【ドラゴンボール 神龍の謎】ファミコン 1986年発売

【ドラゴンボール 神龍の謎】ファミコン 1986年発売
機種ファミコン
発売元バンダイ
発売日1986年11月27日
価格4,500円
ジャンルアクション

ゲーム概要

鳥山明先生の代表作『ドラゴンボール』ファミコンでは初めて発売されたゲームとなります。
売上は約125万本売り上げており、ファミコンで発売された歴代キャラゲーとしても『忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻』(約150万本)『ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境』(約125万本)に次いでの3番目の売上となっています。

ゲームシステムのバランスが悪く、2秒ほどで自動で体力が1づつ削られていく為に常に回復アイテムを求める状態となります。
回復アイテムも固定ではなく、隠し部屋か、敵が落とすホイポイカプセルから取得するのですが、ランダムで何が出るかは分からないため運ゲー要素が強いゲームとも言われています。

ストーリーはステージ1から6まではコミックス2巻までのピラフ大王までの流れ、ステージ7から10はオリジナル展開になっており「カンフー大会」にマッスルタワー編のメタリック軍曹やブヨンが出現、ステージ11から14は完全オリジナルで宇宙に行ったりジャングルに行ったりとかなりの謎展開になります。
ちなみに下記画像の『殺し屋クリリアン』は鳥山先生が描き下ろしたことでも有名になりました。

販売リスト

タイトルタイトル
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る

移植

タイトル実機発売日詳細記事
ドラゴンボールDS2 突撃!レッドリボン軍ニンテンドーDS2011年2月11日
バンダイナムコゲームスPRESENTS Jレジェンド列伝 ニンテンドー3DS2013年11月7日
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン2018年7月7日

関連動画

関連記事

【ドラゴンボール】発売されたゲームソフト一覧まとめ ファミコン 8選まとめ 『神龍の謎』から 『サイヤ人絶滅計画』まで

【ファミコン】1986年ソフト一覧

【ディスクシステム】1986年発売ゲーム一覧表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA