【マリオブラザーズ】ファミコン 1983年発売

【マリオブラザーズ】ファミコン 1983年発売
機種ファミコン
発売元任天堂
発売日1983年9月9日
価格4,950円
ジャンルアクション

ゲーム概要

ファミコンで発売された「マリオブラザーズ」は、1983年9月9日に任天堂から発売されたアクションゲームです。
マリオとルイージの配管工兄弟が、下水道から出てきたカメやカニなどの敵を倒していくという内容で、2人同時プレイが可能、お互いに協力したり妨害しあったりすることができます。
特筆すべきはマリオと冠するタイトルが初めて付いたマリオシリーズの第1作目であり、ルイージの初登場作品でもあります。

このゲームは、元々はアーケードゲームとして1983年7月に稼働していました。
アーケード版とファミコン版では、グラフィックやサウンド、敵の動きなどに違いがあります。
例えば、アーケード版にはつららという障害物がありますが、ファミコン版にはありません。(それ以降のゲームボーイアドバンス版等にはつららがあります)また、ファミコン版ではフェイズ17をクリアすると、以降はフェイズ13からのループになります。

「マリオブラザーズ」は国内で約163万本のカセットを売り上げており、そのシンプルながらも楽しいゲームプレイとキャラクターデザインが、多くのプレイヤーに支持されました。

このような背景からマリオシリーズはその後も数々の作品が発売され、任天堂の看板タイトルとして世界中で親しまれています。
その影響力はゲーム業界に留まらず、広範なエンターテインメント領域にまで及んでいます。

このゲームは、その後も多くの機種に移植されたり、リメイクされていきます。
現在は、Nintendo Switch Onlineのでプレイすることもできます。

このゲームは、その後も多くの機種に移植されたり、リメイクされていきます。そのため、新しい世代のプレイヤーたちも古典的なゲームプレイやキャラクターデザインに触れることができ、なおかつ懐かしさを感じることができるでしょう。

現在では、Nintendo Switch Onlineのサービスを通じて、簡単に「マリオブラザーズ」をプレイすることもでき、これにより、昔ながらのゲームプレイを楽しむだけでなく、友達とのオンラインプレイやランキングといった新しい要素も加わり、ますます多くのファンに支持されています。
マリオブラザーズの根強い人気は、時を超えて新たなプレイヤーたちにも広がり続けています。

販売リスト

タイトルタイトル
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る

関連記事

1983年発売のファミコンゲームまとめ ドンキーコングやマリオブラザーズなどの名作ゲーム

『ファミコン』ソフトカタログ一覧 年代毎にまとめ

【ゲームソフト】発売一覧まとめ ファミコン・ゲームボーイ・セガサターン・プレイステーション・Switch・XBOX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA