【呪術廻戦】ネタバレあり10巻の登場人物をまとめてみた

【呪術廻戦】ネタバレあり10巻の登場人物をまとめてみた

登場人物の紹介と簡単なあらすじにとどまりますが、ネタバレも含む場合があります、注意してください。

10巻の話数は80話の宵祭りから83話から88話の渋谷事変まで含まれます。
前巻が『過去編』だっただめいきなり本編に戻される形になり展開が早いと話題になった巻でもあります。

前巻の記事はこちらから↓

宵祭り

80話から82話までが収録されている話しです。

与 幸吉(むた こうきち) 究極 メカ丸(アルティメット メカまる)

前回からの続きで真人の術式によって健康な肉体を手にしている。
真人と戦うため溜め込んだ呪力を使い戦います( 与幸吉は天与呪縛(フィギカルギフテッド)のスキル持ちでその恩恵で溜め込んだ呪力を使う)

天与呪縛についての記事はこちらから↓

真人

究極メカ丸と戦う、10日後の渋谷事変までの肩慣らし?

夏油 傑

究極メカ丸と真人との戦いを高みの見物。今回は渋谷に貼る帳の実験も兼ねている。

渋谷事変

83話から88話までの登場人物の紹介

渋谷の帳を解くために何班かで行動

五条 悟

渋谷事変では五条悟が目的となる戦いとなるため一人で漏瑚、花御、脹相と戦うことになる。

実力的には圧倒しているが、駅に人がたくさんいるため思った以上の力が出せない

禅院班

禪院直毘人、禪院真希、釘崎 野薔薇での行動

七海班

七海健人、伊野琢真、伏黒恵での行動

日下部班

日下部篤也、パンダでの行動4

冥冥班

冥冥、憂憂、虎杖との行動

虎杖は後述する 蝗GUY (こうがい)と戦う

漏瑚

五条悟の足止め役

花御

五条悟の足止め役

脹相

呪胎九相図で長男

赤血操術を使い五条悟を遠距離から翻弄する。

五条悟の足止め役

蝗GUY(こうがい)

虎杖と戦うことになる。

夏油傑

この話しでも高みの見物。

真人

人間を呪霊に変えつつ五条悟の元に向かっている。

伊地 知潔高(いじち きよたか)

補助監督、帳の外にて七海班に状況説明をする。

新田明(にった あかり)

補助監督、 帳の外にて禅院班に状況説明をする。

今回の話しのコミックはこちらから購入できます↓

11巻の登場人物の記事はこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA