【呪術廻戦】禪院真希と伏黒甚爾がもつ天与呪縛(フィジカルギフテッド)とは?(ネタバレあり)

【呪術廻戦】禪院真希と伏黒甚爾がもつ天与呪縛(フィジカルギフテッド)とは?(ネタバレあり)

今回は呪術廻戦で身体能力を飛躍的に向上させることに特化したスキル天与呪縛(フィジカルギフテッド)について記事を書きます。
なおスキルの特性上ネタバレが含まれてしまいます、注意してください。

天与呪縛(フィジカルギフテッド)を使用できるキャラは?

キャラクター一覧を作成しました。

 名前発登場回
伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)66話
禪院真希(ぜんいんまき)10話
究極メカ丸66話

『禪院真希』『伏黒甚爾(元禪院)』がスキル持ちなので禪院家特有かと思ってしまうのですが、『メカ丸』も所有しているのでそうゆう訳ではなさそうです。
これからの話しで天与呪縛を持つキャラも出演する可能性はありますね。

過去編に登場する伏黒甚爾の関連記事はこちらもお勧めです↓

呪術廻戦でも人気のキャラクター『伏黒甚爾』原作の8巻から登場いたします。
アニメではまだ未登場の話しなので早く情報を知っておきたいなら原作がおすすめです。

メリットとデメリットは?

生まれながらに強制的に体に「縛り」が課されるが(メカ丸の例外もいる)、その代わりに「身体能力などに大きな力」を得ることができる。

メリット・デメリット一覧

名前メリットデメリット
伏黒甚爾(ふしぐろとうじ)超人的な身体能力・呪いに対する耐性。呪力が完全にゼロの状態(しかし五感が研ぎ澄まされた事で呪具無しで呪霊を認識できる。)
禪院真希(ぜんいんまき)超人的な身体能力と生命力。
動体視力も強化されている
呪力を殆ど持たない
究極メカ丸広大な術式範囲で虫サイズまでの傀儡で日本全土操作できる。その膨大な呪力を溜め込むことも可能本体は人間だが生まれつき右腕と膝から下の肉体が無い、更に常に針を刺されたような痛みに悩まされている。

一覧をみると伏黒甚爾が飛び抜けてすぐれているのが分かりますね。

しかしメカ丸の真骨頂の膨大な呪力を溜め込むとゆうスキルも凄まじいものがあります。

『究極メカ丸』は10巻に登場し、真人と壮絶な戦いを繰り広げます。
戦闘描写は圧巻の一言なのでこちらも原作をお勧めいたします。

禪院真希の覚醒は何巻から?

ここまでくると他のスキル持ちからは『禪院真希』が見劣りしてしまいすが、しっかりとこれからの話しで覚醒します。
ファンブックによると『いかに何かを捨てるか』で大幅な強化が見込めることが書かれています。

そして17巻にて禅院家に呪具を取りに行く禪院真希と禅院家の戦い、ここが禪院真希のターニングポイントになる箇所です。

前述の『いかに何かを捨てるか』の答えは最愛の妹である禪院真依』のことです。


一卵性双生児として産まれた2人ですが、本来1人に与えられるべき能力が半減してしまい中途半端な状態になってしまっています、天与呪縛の恩恵が100%備わっていないのはそれが原因にあります。

そして17巻で真依が命を捧げて刀を具現化したことで死亡し、その結果呪縛が完成。
禪院真希は呪力を完全に失いましたが、その変わり伏黒甚爾と同等の完全なる『天与呪縛』を手に入れることになりました。

いままでの鬱憤を晴らすかのような禪院真希の戦闘描写は圧巻の一言です。
17巻は禪院真希ファンの中でもお勧めの巻になっています。

まとめ

今回は天与呪縛(フィジカルギフテッド)についてまとめてみました。

  • 分かっているスキル持ちは3人(伏黒甚爾・禪院真希・メカ丸)
  • 呪力を無くすほどのデメリットがあるがそれ相応の身体能力などの大幅な向上ができる
  • 禪院真希と禪院真依の関係性が天与呪縛への覚醒につながる

今回の記事とは趣旨が違いますが映画『呪術廻戦0』が入場特典第2弾を発表しました。

興行収入も100億超えとゆうことで、次のアニメシリーズにも期待が持てます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA