【バイオハザード ディレクターズカット】プレイステーション 1997年発売 PlayStation

広告

【バイオハザード ディレクターズカット】プレイステーション 1997年発売 PlayStation
機種プレイステーション
発売元カプコン
発売日1997年9月25日
価格5,800円
ジャンルサバイバルホラー

ゲーム概要

『バイオハザード ディレクターズカット』は、1997年9月25日にPlayStationで発売された人気サバイバルホラーのリメイク版です。
このゲームには、初代「バイオハザード」と同じ内容の「オリジナルモード」初心者向けに難易度を調整した「ビギナーモード」上級者向けの「アレンジモード」が追加、更に1998年に発売される『バイオハザード2』『ロックマンDASH』の体験版も収録されていました。

変更点

原作に新たな要素を加えて発売されたディレクターズカット版は後の要素にもつながる大きな変更点や追加があり話題となりました。

変更点内容
ビギナーモード弾薬・インクリボンの入手数が2倍/主人公の体力増加・敵の能力、配置変更
難易度が大幅に低下したモード
コスチュームの変更クリス・ジル・レベッカのコスチュームがアレンジ版とオリジナル版で違う
フォレストゾンビ当たると爆発し、即ゲームオーバーになってしまうフォレストゾンビの出現
カメラワークの変更カメラの位置が変更されている
ゾンビの移動速度高速に歩くゾンビが出現
ハンドガンの性能向上「ベレッタM92FSオートマチック ワン・オブ・サウザンド」としてカスタマイズ、ゾンビを一撃で倒せる
エンディングの変更「氷のまなざし」と「夢で終らせない…」は別のBGMと差し替えられている

販売リスト

サイト商品ページ
詳細を見る
詳細を見る
詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA