【レトロフリーク】メガドライブのゲームが可能なギアコンバーターの再販はある?本体セットなど購入可能なサイトまとめ

【レトロフリーク】メガドライブのゲームが可能なギアコンバーターの再販はある?本体セットなど購入可能なサイトまとめ

未だに人気のレトロゲームの機体にセガが販売していた『メガドライブ』『ゲームギア 』『セガ・マークIII 』『SG−1000』があります。
2022年10月27日には『メガドライブミニ2』が発売予定で人気のほどが伺えます。
メガドライブミニ2については別記事にて解説↓

今回の記事では人気のメガドライブのゲームを楽しめる『ギアコンバーター』のスペックや販売サイトの記事となります。
レトロフリーク単体ではプレイ可能なメガドライブのゲーム、しかし『ギアコンバーター』がないと「ゲームギア」 「セガ・マークIII 」「SG−1000」のゲームは遊べないため人気の商品となっています。

生産終了している?

サイバーガジェット商品ページから引用

まず結論から言えば上の画像の通り「ギアコンバーター」自体の生産は終了しており、サイバーガジェットの商品ページからも確認できます。

生産終了しているので各販売サイトでは品切れ、中古等で入荷されても即売り切れか、価格が倍以上(正規の値段は税込み7,700円)になることも多いです。

各販売サイトの商品ページは下記に書かれています。

スペック

『ギアコンバーター』は単品では使用することができず『レトロフリーク』と合わせて使用しないといけません。

レトロフリークのスペック、購入場所の説明記事は下記から↓

使用できるゲームは下記の3種類となっており、駿河屋などのゲームを多く取り扱うお店では高値で取引されるソフトもあります。

商品画像(駿河屋から引用)ソフトタイトル数駿河屋一覧関連記事
ゲームギア196詳細を見る
セガ・マークIII86詳細を見る
SG-100074詳細を見る

使用方法としてはレトロフリーク本体のメガドライブの差込口にギアコンバーターを差し込むだけで使用可能です。

Amazonから引用


注意としては公式ホームページに書かれていますが、レトロフリーク本体を『バージョン2.0以上にアップデートする必要と書かれており、アップデートのために別途『microSD』が必要と書かれています。

違い

商品画像発売日価格通常との違い
ギアコンバーター2016年08月31日7,700円
ギアコンバーターS2019年01月31日7,700円ブラックカラー
GEAR CONVERTER for SMS2017年12月07日7,700円海外版MASTER SYSTEMがプレイ可能

『ギアコンバーター』として発売されているのは3種類あります。
『レトロフリーク用ギアコンバーターS』は限定カラーとして販売されたアイテムでブラックカラーが特徴となっています。
3種類のなかで大きな違いとしては「GEAR CONVERTER for SMS」だけが海外版MASTER SYSTEMに対応しており他の2つは対応していません。

ちなみに『Master System』は、セガが発売した8ビットの家庭用ゲーム機で、日本で1985年10月20日に発売された『セガ・マークIII』の北米市場向け機種として、1986年アメリカから発売されました。
『Master System』は日本よりも海外の人気が高かったため、日本では売上台数が40万台ほどに対してアメリカでは「330万台」ヨーロッパでは「800万台」ブラジルでは「800万台」となっております。

セット

『レトロフリーク』にギアコンバーターがセットになったアイテムも販売されていましたが、こちらも今は販売終了しています。
各ECサイトでは高値で取引されているゲーム機となります。

商品画像発売日価格
ギアコンバーターセット2016年11月17日28,600円
メガブラック ギアコンバーターセット2019年01月31日22,000円

販売サイト

販売サイトは何度もサイトを行き来したりして探す手間を省くため一覧表形式にしています。

サイト、もしくは実店舗にてお探しの際に当記事があればすぐ比較できるようにしております、特に『ギアコンバーター』は通常価格より高くなっていますので確認する際にご活用いただけたら嬉しいです。

価格サイバーガジェット
7,700円詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
7,700円詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
7,700円詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
26,000円詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
22,000円詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

まとめ

『レトロフリーク』本体とは違い「ギアコンバーター」単品となると見つけるのが難しくなってきています。
狙い目としてはイオンやイトーヨーカドーなどのおもちゃ売り場に見かけることもありましたが、最近ではどこも品薄になっているのが現状です。
もしも中古価格でお得に見つけることがあれば、当方の記事の価格と照らし合わせて目安にしていただけたらと思います。

関連記事として各サイトの送料比較記事もあります。
こちらも参考資料になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA