PS3コントローラーの充電方法

PS5の予約が始まっていますね、Amazonなどでも買えない(案の定)など転売などが横行していて炎上している状況が続いています。

そんな世間の状況を横目に今日も録画したトルネをPS3からみている現役稼動中なPS3ですが、今更ながらコントローラーの充電がめんどくさい。

説明書にはコントローラーは本体の電源が点いた状態でないとUSB充電はできないですよ~と書かれております。

せっかく無線コントローラー使ってんのに有線繋ぎながら番組みるのも損した気分になるのでなんとかならないか考えてみました。

まずはUSBでの充電。使い終わったらすぐに充電しておけば安心ですが先に書いたように電源が切れた状態では本体からの充電はできません。

なので自分の場合は使い終わったら本体に繋いでおいてトルネが録画で起動する時間を狙って充電する方法を使っています、しかしこの方法ってコントローラーをトルネだけじゃなくてゲームにも使うって場合だとフル充電にはなかなかならないんですよね。録画が映画だと2時間充電していたとしてもフルにはならなかったので若干効率悪い。

次は一番簡単な方法です。

こちらはコントローラーに通電する器機をつけて差し込むだけで充電できます。充電も早く感じました。

ネックとしては値段が高い、平均的に6000円くらいです。

自分としてはこれが一番のおすすめでストレスから解放されたので良いお金の使い方をしたと自画自賛してしまいました。

他にはパソコンからの通電などもありますが目の前でチカチカと充電がされてると気になってしまいパソコンに集中できません、それと単純に机の上に物が置かれてるのが邪魔です(笑)

最終的なおすすめは充電スタンドとなります。

自分の考えとしてはPS3のコントローラー差込口が特殊な形すぎて使い辛いと考えています。トルネだけでしか使っていないので我慢はしていますが今も現役でゲームしてる人はストレスがかかるだろうなと。今回は細かい話しになってしまいましたがPS5が出てくるとなるとPS3もレトロになると言われるのも近い話しなんだろうなと考えています。そんな時にいざ懐かしい気持ちで起動してコントローラーが使えなくなると悲しい気持ちになると思うので充電方法を予め確認しておくのもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA