【ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説】スーパーファミコンファミコン 1992年

広告

【ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説】スーパーファミコンファミコン 1992年
機種スーパーファミコン
発売元バンダイ
発売日1992年1月25日
価格10,450円
ジャンルRPG

ゲーム概要

『ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説』は、1992年にバンダイから発売されたスーパーファミコン用のロールプレイングゲームで、アニメ『ドラゴンボールZ』の原作のサイヤ人編とナメック星編をテーマにしたカードバトルRPGです。

このゲームでは、キャラクターの強さが通常のRPGの攻撃力、防御力の数値ではなく、「BP(戦闘力)」と呼ばれる設定で表示されます。
このシステムは原作のサイヤ人編から導入され、原作の設定を忠実に再現しています。

ゲームバランスは戦闘力の数値の影響もあり原作に忠実でありながらも、難易度は高めとなっています。
戦闘でHPが0になるとキャラクターは死亡し、ナメック星のポルンガのイベントがある時まで復活はできずに離脱したままであったり、また、重要なメインキャラクター(孫悟空、孫悟飯)が死亡するとゲームオーバーとなります。

ゲームシステムは手札が5枚あり、戦闘中にキャラクターに選択させると、各カードに従った行動を取ります。パーティーメンバーは6人以上でも、1度のターンに参加できるのは5人までとなっており、 マップ移動ではプレイヤーが自ら操作し、飛行状態では低い障害物や海を越えることができます。

戦闘中にはカットインや拡大縮小機能を用いた迫力のある画面演出があり、これがプレイヤーに臨場感を提供します。ゲーム全体ではあまりにも多くのバグが報告されていますが、一方で高い評価を受けているのがグラフィックとバトルシーンです。これらの要素が、『ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説』をファンやプレイヤーから支持される要因となっています。

登場キャラクター

孫悟空

「孫悟空」は本作の主人公で、サイヤ人編からフリーザ編で「神→界」の流派に変更する。原作通りに進行する本作では、サイヤ人編とナメック星での最初と最後以外では離脱が多く、マップ画面での操作は限られる。

界王様との修業後に技が追加され、界王拳を使用することでBPが上昇し攻撃力・防御力が強化される。
もう一つの必殺技となる「元気玉」発動後、1ターン目は行動不能で、次のターンで元気玉、更に5回溜めることで「超元気玉」を発動することが可能となる。

終盤に変身できる「超サイヤ人孫悟空」はフリーザ戦でZ戦士が倒れされると悟空が変身し、超サイヤ人に覚醒、流派は「超」に変化する。
LV48とBP4999999に数値がパワーアップされ、更に攻撃力・防御力が上昇。
ラストにふさわしいバトルを繰り広げる悟空の姿が描かれています。

一方で、この強大な力を手に入れる代償として、原作通りに界王拳と元気玉は封印されてしまいます。
悟空はこれらの技を使用することなく、純粋な力と戦術で戦いに挑むことになります。ラストに相応しい戦いの中で、超サイヤ人としての真価を発揮する悟空の姿は、物語に感動的な結末を迎えさせてくれます。

技名流派特徴
衝撃波神→界
エネルギー波神→界
連続エネルギー波神→界
太陽拳神→界
かめはめ波神→界
界王拳神→界星の数に応じてBP上昇、レベルで最大20倍まで変化が可能に。
界王拳・かめはめ波神→界界王拳を使用後に使用可能
元気玉神→界発動後1ターン目は行動不能
超元気玉神→界5ターンの貯めが必要
衝撃波(超サイヤ人悟空)
エネルギー波(超サイヤ人悟空)
太陽拳(超サイヤ人悟空)
かめはめ波(超サイヤ人悟空)

ピッコロ

「ピッコロ」はナメック星人で、悟飯の師匠。
流派は「魔→界→超」とイベントで変化してきます。
地球での戦闘では、ラディッツ戦までに死亡するとゲームオーバーとなり、生存していてもナッパ撃破後のイベントで強制的に死亡する原作通りの進行となります。

サイヤ人編では悟飯の修行相手としても登場し、ネイルなどとの特定のイベントを経て「超」流派に変化すると、Lv48とBP1900000に固定されます。

技名流派特徴
魔光砲魔→界→超
連続魔光砲魔→界→超
爆裂魔光砲魔→界→超
魔貫光殺砲魔→界→超ラディッツを倒す際の止め技

孫悟飯

主人公「孫悟空」の息子の「孫悟飯」は、「魔→惑」の流派へと変化していきます。
ナッパ&ベジータ戦からギニュー特戦隊戦まで倒されると強制的にゲームオーバーとなる

また、「しっぽとつき」のカードを使用することで大猿化し、戦闘力が大幅に上昇。
大猿化した悟飯は、流派は人間の時のまま継続。
戦闘力が10倍近く上昇し、「気円斬」系の技を受けるとしっぽを切られることにより大猿が解除される。

秘められたパワーで複数攻撃をしたりとナメック星編では大きな戦力となるキャラクターの一人。

技名流派
エネルギー波魔→惑
連続エネルギー波魔→惑
強力エネルギー波魔→惑
魔閃光魔→惑

クリリン

「クリリン」は亀仙人との修行時代からの悟空の親友で、「神→惑または界(サイヤ人編で死亡してしまった時)」の流派を持つ。
「気円斬」と後半に重宝する「拡散エネルギー波」などの全体攻撃が可能な特殊な必殺技を使いこなし、気円斬は大猿に変身したベジータの尻尾を切る効果を持っています。

技名流派特徴
かめはめ波神→惑または界
拡散エネルギー波神→惑または界全体攻撃
太陽拳神→惑または界
気円斬神→惑または界大猿に変身したベジータの尻尾を切る効果を持つ全体攻撃。
連続気円斬
神→惑または界星の数6~Zの必カードで気円斬

ヤムチャ

悟空の仲間で、原作では其之七「ヤムチャとプーアル」から登場する初期のメンバー。
流派は「神→惑または界」と変化する。
「繰気弾」が強力で、相手が回避すると追加攻撃が発動し、ダメージが2倍になる効果を持つ。

技名流派特徴
かめはめ波神→惑または界通常技。
繰気弾神→惑または界相手が回避すると追加攻撃が発動、敵を追いかけ当たるとダメージが2倍になる効果。
特大繰気弾神→惑または界星の数が6~Zで繰気弾を使用する

天津飯

元鶴仙流の武道家で悟空達とは第22回天下一武道会での戦いからの付き合い。
流派は「神→惑または界」。
ステータスは他のメンバーの中では高く、必殺技「四身の拳」技は100%命中する特性を持っています。

技名流派特徴
エネルギー波神→惑または界
連続エネルギー波神→惑または界
太陽拳神→惑または界
気功砲神→惑または界
四身の拳神→惑または界必ず命中
四身の拳・気功砲神→惑または界星の数が6~Zで四身の拳を使用

チャオズ

元鶴仙流の武道家で、原作登場は天津飯と同じく第22回天下一武道会。
流派は「神→惑または界」と変化。
戦闘力はZ戦士の中で最も低く、超能力で相手の動きを封じることができますが、成功率は低いです。

ファミコン版でのチャオズは超能力を使用すると必ず2ターン敵の動きを封じ込めることと、使えば使うほど敵の防御力を減らすといった最強のキャラでしたが、超能力が使いにくくなったことでキャラとしては控えキャラクターとなってしまい、その結果、チャオズは以前ほど主力としての地位を保てなくなっています。

技名流派特徴
どどん波神→惑または界通常技。
超能力神→惑または界相手の動きを封じるが、成功率は低い。
サイコアタック神→惑または界通常技。

ベジータ

サイヤ人の王子で、初登場はサイヤ人編にて悟空たちの敵として登場しています。
本作でもサイヤ人編のボスとして立ちはだかります。

流派は「惑→超」に変化。
ナメック星ではベジータが仲間となり操作可能となりますが、時折戦闘を拒否したり、仲間を盾にしてしまうなどの行動をとることがあり、ドドリア等のボスキャラとの戦いでは大事な場面で行動できないなど、ベジータの扱いにはプレイヤーを悩ませる瞬間が絶えません。ナメック星での彼の行動は、ゲームプレイに深みを与え、プレイヤーに戦略的な選択を迫ります。

一方で、カードの強弱に関係なく先制攻撃や連続攻撃を行ったり、戦闘中に逃げた敵を追いかけて攻撃するなど他のキャラクターでは難しいアクションを得意とするなど、ベジータのカードの特性はゲームプレイにおいて新たな次元をもたらします。
彼の特殊な戦術やアクションによって、時にプレイヤーは戦局を有利に進めることができます。

技名流派特徴
衝撃波惑→超
エネルギー波惑→超星の数が4~6でエネルギー波を使用
連続エネルギー波惑→超星の数が7・Zでエネルギー波を使用
強力エネルギー波惑→超
爆発波惑→超
気円斬惑→超
ギャリック砲惑→超

敵キャラクター

サイヤ人編

キャラクター説明
ラディッツ悟空の実兄。悟飯をさらう最初のボス。おたすけカード「ゴハン」を使用することでダメージが効くようになる。
その後、界王様の修行の際に再登場
界王様北の宇宙を担当する界王。悟空の最終修行と戦うことに。
ナッパサイヤ人の生き残りで、ベジータとともに地球に襲来。
その後界王様の修行の際に再登場
ベジータサイヤ人の王子。サイヤ人編のラスボスで2回攻撃が強力。パワーボールで1回だけ大猿へパワーアップすることが可能

ナメック星編

キャラクター説明
キュイBPは18000
ドドリアフリーザの側近。
デンデ救出後、に戦うことに。
偽ネイルコピーマンがネイルをコピー。最長老の元に向かう洞窟で遭遇。BPは31500でこの時点ではかなりの強敵
ザーボンフリーザの側近。最長老にパワーアップして洞窟を抜けると強制的に戦闘に突入
ザーボン(変身後)ザーボンの変身、更にBPが上昇。
グルドギニュー特戦隊の一人。リクームとタッグで戦うことに。
リクーム原作通りタフ。
バータジースとともに現れ、ジースを倒すと逃げ出す。
ジースバータとともに現れ、バータを倒すと逃げ出す。
ギニューギニュー特戦隊隊長。イベントバトルでHP減少時に悟空とボディ・チェンジし、バータかジースの生き残った方とタッグで戦いになる。
偽フリーザコピーマンがフリーザをコピー。HPを一定まで減らすことで撤退する
フリーザナメック星編のラスボス。最長老の家の前で戦うことになるが、偽フリーザが撤退するとエンカウントバトルに突入することに。
フリーザ(第二形態)第一形態のHPを減らすと変身。
フリーザ(第三形態)表れては戦闘し逃亡、また戦闘を繰り返す。何度目かで本格的に戦闘が始まる
フリーザ(最終形態)最終形態。悟空合流時に攻撃方法が増加。悟空がいる状態で仲間が倒れると超サイヤ人に変身。
超サイヤ人ベジータ特定条件を満たすと登場する真のラスボス。
倒すことで真のエンディングが見れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA