【ダイの大冒険】のストーリーはわずか3ヶ月?!時間軸が凄い!③最終回のバーン戦まで追いかけてみた。

【ダイの大冒険】のストーリーはわずか3ヶ月?!時間軸が凄い!③最終回のバーン戦まで追いかけてみた。

前回はロモス王国の武術大会までの2ヶ月を記事にしました。
前回の記事はこちらから↓

ここからは最後のバーン戦までの流れをまとめていきます。

鬼岩城

レオナ姫の呼びかけで、各国の王がパプニカ王国に集結し世界会議を開催で1日(61日
ダイは、伝説の名工ロン・ベルクと出会い、勇者の剣を依頼する3日(64日)

パプニカ王国に鬼岩城とハドラーが来襲1日(65日)

ポップがキルバーンを追いかけ死の大地へ1日(66日)

修行・バラン率いる親衛騎士団との戦闘

本拠地の死の大地へ攻め込む前に各自修行を開始7日(73日)
この修業にてポップは最強呪文のメドローアをマトリフから伝授される。
関連記事はこちらから↓

カール王国に親衛騎士団が攻め込んでくる。
ダイ達が応戦で1日(74日)

死の大地へ、バーンと1回目の戦い

ダイとハドラーとの戦い、そしてバーンと戦うが敗れる1日(75日)

傷を癒やすためにカール王国のフローラの元で療養5日(80日)

大破邪呪文ミナカトールを完成させるため、アバンの使徒が5人必要なことが判明。
ヒュンケルとクロコダインの処刑が行われるロロイ谷へ救出に向かう3日(83日)

各自修行をしながら、レオナは大破邪呪文ミナカトールの習得するための特訓で6日(89日)

バーン戦

バーン戦は週間連載だとかなり長く感じましたが、なんと1日で決着が着くとゆう短期決戦になります。
新装版の巻数でいったら8巻もの長期連載です。
しかし手に汗握る強大なラスボス『バーン』との戦闘が続くので、飽きさせないストーリー構成と仲間達の友情、ダイとポップの友情と成長が相まって感動的な大団円を迎えます。
ここで90日とします。

まとめ

3ヶ月にするためにこじつけた感があるところは許してほしいですw
しかしダイ、特にポップの成長は3ヶ月とゆう短時間の中でいえば凄まじいものがあるのではないでしょうか?

今回のデータを集計表にしてみました。
もしも気になるシーンなどがありましたら本を購入する目安にでもしていただけたら嬉しいです。

概要時間軸
鬼岩城6日(66日)
修行・バラン率いる親衛騎士団との戦闘8日(74日)
死の大地へ、バーンと1回目の戦い15日(89日)
バーン戦1日(90日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA