【ダイの大冒険】のストーリーはわずか3ヶ月?!時間軸が凄い!ダイとポップの軌跡のあらすじを辿ってみた。

【ダイの大冒険】のストーリーはわずか3ヶ月?!時間軸が凄い!ダイとポップの軌跡のあらすじを辿ってみた。

アニメも放送中のダイの大冒険ですが、その作中での時間経過はわずか3ヶ月とゆう驚異の短時間とゆうことは知っていたでしょうか?
アバン先生が再登場した↓の画像が証拠になります。

今回はストーリーの3ヶ月の間に起きた出来事を交えながら記事にしていきたいと思います。
日数の過程は表記されていない場合なども多くあるため大体の目安となります。

物語開始時点

まずはアバン先生とポップとの出会いを1日目と過程します。
ここでダイとアバン先生が修行します、この際に要した期間が3日、それとハドラーが来襲するのも含めます。
この時点で4日とします。

ロモス王国からクロコダインとの戦い

ロモスに向けて筏で航海するのですが、ここは予想でしかわかりません。他の町に寄りながら航海しているとして5日としておきます。ここまで旅立ちから計9日。

ここから魔の森をさまよいます。3日ほど経過で計12日

マァムと出会いクロコダイルと戦うことになります。
戦いのあとにマァムとネイル村に行き泊まることになります、1日。
さらに特訓して約3日とするとマァムの出会いからネイル村にての修行で4日過ごし、計16日とします。

ロモスにまで移動、到着しクロコダイルと2戦目の戦い。
ここで2日として計18日経過。

そしてロモスからパプニカまでの移動です。
↓の画像は漫画でも描かれている地図ですが東から西までの移動です。
距離はかなりかかるとして船での移動を踏まえると5から8日ほどはかかるのではないでしょうか?
ここは長めに8日だと計算いたします。

ヒュンケル戦

パプニカ王国への到着後にヒュンケルと対戦し敗走で1日。
敗走後にライデインの特訓を2日、その後にヒュンケル戦と休息で2日でヒュンケル戦は終了で計5日。

ここまでで推定となりますが約32日となります。

まとめ

今回のデータを集計表にしてみました。
もしも気になるシーンなどがあり本を購入する目安に活用してもらえたら嬉しいです。

概要時間軸
アバンとの出会いからハドラー来襲4日
ロモスへ5日(計9日)
魔の森からロモスでのクロコダイル戦10日(計19日)
パプニカへの移動8日(計27日)
ヒュンケル戦5日(計32日)

長くなるために最初の1ヶ月の記事はここまでにします。
次の記事はこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA