こんなにあったの?ドラゴンボールの作者【鳥山明】の単行本化されている読み切り作品。

こんなにあったの?ドラゴンボールの作者【鳥山明】の単行本化されている読み切り作品。

Dr.スランプアラレちゃんやドラゴンボールなど、世界的にも大ヒットを記録させたマンガを描いた鳥山先生。
実はお忙しい中でも随時読み切りを描いていて、数多くの作品を発表しております。
その中でも今回は単行本化された作品をまとめてみました。

鳥山明○作劇場 1 

1983年7月に出版された単行本。
鳥山明先生のデビュー作など、計7作収録されている作品

収録タイトル

・ワンダー・アイランド
・ワンダー・アイランド2
・ギャル刑事トマト
・POLA&ROID
・MAD MATIC
・CHOBIT
・CHOBIT2

鳥山明○作劇場 2

1988年3月に出版。

Dr.スランプアラレちゃんに似たキャラが登場している本日のハイライ島や、ドラゴンボールの初期設定だったと思われる騎竜少年(ドラゴンボーイ)、後に劇場アニメ『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』と同時上映もされた剣之介さまPINKもこの本には収録されている。

収録タイトル
・本日のハイライ島
・ESCAPE
・PINK
・騎竜少年
・トンプー大冒険
・Mr.ホー
・剣之介さま
・SONCHOH

鳥山明○作劇場 3

1997年8月4日発売。

ここあたりから知っている作品が出てくるかたもおられるのではないでしょうか?

GO!GO!ACKMANなどは今でも発刊されているVジャンプで連載されていた作品であり、ゲーム化などもされて子供達に人気がでた作品であります。

収録タイトル
・豆次郎くん
・空丸くん日本晴れ
・貯金戦士CASHMAN
・DUB&PETER1
・GO!GO!ACKMAN

鳥山明 満漢全席

鳥山明○作劇場を1巻と2巻に文庫本サイズでまとめた本が発売されています。
こちらは共に2008年の発売で、今まででた鳥山明○作劇場に追加のマンガを加えています。

追加タイトル
・LADY RED
・宇宙人ペケ

最後に

この他にも読み切りの1話だけ描いた作品とは違い、1巻分を丸々描いたシリーズ物の作品などもあります。

こちらの関連リンクでご紹介しています。

読み切り作品では単行本化されていない作品も実は多くあり、アワワワールドやワンピースの尾田先生と共作のCROSS EPOCHなどは、ジャンプの増刊号としては収録されていますが単行本化されていない作品で、ファンからは待ち望んでいる作品も多数あります。

電子書籍など読みやすい媒体も多くなってきているので、これから読める可能性も高くなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA