ダイの大冒険 こんなに魅力的な脇役キャラは他にいる?クロコダインの歴史に迫る

ダイの大冒険 こんなに魅力的な脇役キャラは他にいる?クロコダインの歴史に迫る

クロコダインってクロコダイルと間違いません?今だとワンピースのクロコダイルの方が有名ですしね、しかし今アニメがリメイクされて放送されていることにより、密かに自分の中では再ブレイクしているクロコダインさん、今回はそのキャラの魅力に迫ってみたいと思います。

クロコダインとは?

魔王軍百獣魔団団長。ダイとは初期の頃に戦ったボスキャラ。

最初はダイたちの敵として立ちはだかったが、ポップの勇気ある行動とダイの強さに武人としての誇りを取り戻し崖から身を投げ死亡した。

しかし魔王軍団長のザボエラの蘇生液により蘇生、この耐久力は最期まで発揮していきます。

年長者とゆうこともあり仲間になってからは最終回までまとめやくに徹しアバンの使徒などをまとめていきました。

戦績は?

△1戦目 ダイ 引き分け?

☓2戦目 ダイ・ポップ・マアム

☓3戦目 ヒュンケル こちらはダイがやられそうになったところをヒュンケルとの間にわってはいっての身代わり。負けとは言えないかもしれないが傷を負ったのでカウント

○4戦目 フレイザード戦前の前哨戦 ダイとバダックを妖魔士団とザボエラ達が襲っているところにクロコダインが合流して助けに入る。

☓5戦目 フレイザードの必殺技にダウンしているがマアムを間一髪のところで助けたり身代わりや奇襲要因が目立つ事例

☓6戦目 バラン バランはクロコダインを評価しているので油断せず本気で挑んできます、ボコボコです。しかしここのダイとクロコダインの連携技はカッコいいんです。

☓7戦目 バラン

○8戦目 鬼岩城防衛戦 雑魚キャラとの戦闘

△9戦目 キルバーン ポップを止めるために助けに入りつつの撤退戦のため

△10戦目 ザボエラ ダイ救出のため

○11戦目 オリハルコン軍団 クロコダインの新必殺技"獣王激烈掌"がうまく決まりポップのメドローアもあり撤退させることに成功

△12戦目 オリハルコン軍団 敵の爆弾が炸裂、しかし地面に大穴を開け、そこに仲間を入れることにより難を逃れるとゆう好アシスト。

☓13戦目 大魔王バーン 必殺技カラミティウォールを受け敗北

○?14戦目 ザボエラと超魔ゾンビ 一戦終わり逃げ出そうとしたザボエラにとどめ。

☓ 15戦目 ミストバーン 技が全然通じず苦戦

☓ ?16戦目 戦う前に石に封印されてしまう。

なぜこんなにネタにされてしまうのか?

四戦目などはネタにされることが多いのですが、颯爽と現れ雑魚を一コマでたおすのですが、そこが雑魚キャラにだけはとにかく強いクロコダインさんと揶揄される所以でもあります。

六戦目などはまたまたタイミングよく現れるクロコダインさんですが武者震いが止まらず震えてしまいます。

七戦目の「ギガブレイクでこい」これは決死の覚悟のクロコダインをかっこいいとゆう見方もありますがネタにされてしまいます、だってバランの最高必殺技ですよ、無謀です。しかしバランのMP(マジックポイント)切れを起こさせ勝利に貢献、多分ギガデインって呪文を使った魔法剣だから消費が激しいと思います。

最期のほうのバーン戦などは何をしに行ったのかわからなくなる始末なのがネタキャラに拍車をかけたのだと思います。

まとめ

ヒュンケルやマアム、一番人気はもしかしたらダイの次でいえばポップかもしれませんが、クロコダインはダイの大冒険を支える一番の功労者だと考えています。なんだかんだいって助けにきてくれそうなおじさんって感じがしますしね。

新たに漫画を見返して子供の時に読んでいた感覚とはまた違う良さが感じられ、さらにそのキャラ性の強さに惹かれてしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA