こんなに出ていた?!鳥山明や荒木飛呂彦、尾田栄一郎などジャンプ漫画家が発売している画集

こんなに出ていた?!鳥山明や荒木飛呂彦、尾田栄一郎などジャンプ漫画家が発売している画集

漫画家は連載が終わったときや周年記念などで定期的に画集を発表しています。
画集といえば、ファンなら購入してコレクションにするかたや、そういった絵を描く道を志すかたのバイブルになる一冊だったりします。

今回はジャンプ漫画家が出している画集をまとめてみました。

Amazonなど各リンクを貼り付けておりますが、新品では買えず絶版になっている作品もあります、中古ですが駿河屋などのリンクも貼り付けさせていただきます。

鳥山明

鳥山明さんは現在までに8冊の画集を発売されております。

今回はドラゴンボールの書籍のみリンクを貼り付けていますが、数が多いため別記事にてまとめたいと考えています。

ドラゴンボール以外にもドラゴンクエストやクロノ・トリガーなど多岐に渡る仕事をされているので絵の数も膨大にあり見応えがあります。とくに鳥山先生は機械の描写に造形が深く、細部に渡りリアルに描いているのが特徴です。

販売画集
・鳥山明 the world
・鳥山明 THE WORLD SPECIAL
・鳥山明の世界 AKIRA TORIYAMA EXHIBITION
・ドラゴンボール大全集 1巻 COMPLETE ILLUSTRATIONS
・ドラゴンクエストモンスターズ 鳥山明イラストレーションズ
・ドラゴンクエスト25thアニバーサリー モンスター大図鑑
・ドラゴンボール超画集
・鳥山明 ドラゴンクエスト イラストレーションズ

尾田栄一郎

ワンピースで有名な尾田先生ももちろん画集を出しています。

今まで10冊の画集をだしており、ワンピースに関係した画集となっています。
動物が好きとゆうこともあり、そこが色濃く映し出された作品が特徴となっております。

・ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK
・ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK 2
・ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK 3 LION
・ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK 4 EAGLE
・ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK 5 SHARK
・ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK 6 GORILLA
・ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK 7 TYRANNOSAURUS
・ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK 8 WOLF
・ONE PIECE 尾田栄一郎画集 COLOR WALK 9 TIGER
・ONE PIECE FILM STRONG WORLD EIICHIRO ODA ARTBOOK

吾峠呼世晴

鬼滅の刃が驚異の1億5000万部(2021年3月調べ)の売上を叩きだした吾峠呼世晴先生。

連載と同時に画集を発表されております。

こちらは比較的新しい画集となっているので手にとりやすい本となっているのではないでしょうか。

荒木飛呂彦

ジョジョの奇妙な冒険の荒木先生。最近第8部が終了したことでも話題になりました。

画集は4冊発売されており、全てジョジョに関係している作品です。
荒木先生の独特で色鮮やかな色彩が堪能できる画集となっています。

新品では手に入りづらい作品が多いですが、その画風は一度は手に取り間近でみてほしいと言える作品です。

・JoJo6251 荒木飛呂彦の世界
・JOJO A-GO!GO!
・JOJOVELLER
・JOJOnicle

岸本斉史

NARUTOがいまだに海外でも人気の作品として根付いています。
海外の知り合い数人に聞くと、ストーリーだけではなく、それを描いた岸本先生の絵に引き込まれ、魅力を感じているようです。

世界基準でどこに人気がでているのかを岸本先生の画集で垣間見れることができます。

・UZUMAKI-Jump comics NARUTO
・NARUTO-ナルト-イラスト集「NARUTO」

小畑健

ヒカルの碁、DEATH NOTE、バクマンと常にヒットを飛ばしている小畑先生。
国内では画力の高さで特に人気が高く、若い方を中心に支持をされている画風です。

・彩―ヒカルの碁イラスト集
・blanc et noir
・映画バクマン。 小畑健イラストワークス

冨樫義博 

幽遊白書、HUNTER×HUNTERで有名な富樫先生。

幽遊白書の画集を1冊だけだしており、定価より少しだけだが高くなっており、プレミア化しそうな画集。ファンとしてはコレクションしておきたい一品。

 ・幽☆遊☆白書画集

久保帯人

BLEACHの久保先生、最近読切でBLEACHの新作を描いたことでエンタメのトレンドで急上昇ワードに上がるなど、連載が終了してからも、今なお人気の陰りはみえない。

・『BLEACHイラスト集 All Colour But The BLACK』
・『BLEACHイラスト集 JET』

古舘春一

ハイキューが2020年に堂々の完結を迎えた古館先生も漫画の終わりと同じ年に画集を出版しています。

こちらはサイズも大きいのですが400ページと圧巻の大ボリュームとなっており、ファンのかたにはたまらないコレクションアイテムとなり、Twitterでも話題になった作品です。

井上雄彦

スラムダンク、バガボンドなど日本だけではなく海外にも井上先生の絵のファンが数多くおり、来年2022年映画の公開も予定されていたりと、いまだに話題がつきない漫画家

最後に

ワンピースなどは100巻の発売、そして最終回に向けて盛り上がったタイミングで画集などの発売もあると予想されます。

鳥山先生や他の漫画家のかたたちも仕事の意欲は衰えず、随時絵を描いているのを見受けられるので、どこかのタイミングでまた画集が発売されたら嬉しいと考える次第です。

関連記事はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA