【ゼルダの伝説】時系列順にまとめてみた【4】

【ゼルダの伝説】時系列順にまとめてみた【4】

過去記事はこちら↓

時系列順にまとめた記事も今回が最後になります。

最後は時の勇者リンクが魔王ガノンドロフを倒した時間軸とゆう世界でトワイライトプリンセスのパラレルワールドとゆう設定になっています。

時の勇者リンクは既にいなく、長い時間をかけガノンドロフは復活してしまいます、そしてハイラル王国も滅亡してしまっていますが、ガノンドロフは神様が封印しておりある程度に平和な時代は続いた世界だと思われます。

ゼルダの伝説 風のタクト

ゲームキューブにて2002年12月13日発売。
2013年9月にはHD版がWii U専用ソフトとして発売されている。

広大に広がる海と点々とある島々を舞台に冒険を繰り広げていきます。

グラフィックに特徴のあるゲームでトゥーンレンダリングとゆう技術(手描きイラストやセルアニメを思わせる線・色によって立体モデルを描画する技術)が使われている。

今作ではタクトを使って謎解きを進めていったり、風を操りながら船を進めたりなどができる。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

ニンテンドーDSにて2007年6月23日に発売。

前作で島民らと別れ、新たに旅にでたリンク。
その数ヶ月後が今作の舞台となっている。

タッチペンやマイクなど、DSの機能をフルに活用した作品。

前作と同じくトゥーンレンダリングを活用しており、携帯機ならではの2D版になっている。

ゼルダの伝説 大地の汽笛

ニンテンドーDSにて2009年12月23日発売。
2016年8月9日にWii U用バーチャルコンソールでも配信されている。

長い旅の末に新天地に着いたリンク。
先住民の方たちの許可を得て新ハイラル王国を建国。
それから100年後の物語が今作のゲームとなっている。

今作では珍しく最初からラストまでゼルダ姫(魂だけの存在になってはいるが)と行動して冒険を進めていく。

コメント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA