【東京リベンジャーズ】9話出演キャラと視聴者の感想

【東京リベンジャーズ】9話出演キャラと視聴者の感想

ネタバレなども含まれるためアニメを見ていない方でネタバレが嫌なかたはスキップしてください。

8話感想はこちらから↓

過去 8月3日

花垣 武道(はながき タケミチ)

現代で駐車場にて殺害されたことを思い出し、急いで向かうと、愛美愛主(メビウス)とドラケンが1対多数の大乱闘しているところに出くわす。

その後、東京卍會とメビウスの大乱闘が始まるり、ドラケンを探すがなかなか見つからない。

佐野 万次郎(さの まんじろう)

ドラケンの危機にCB250Tに乗り駆けつける。

東京卍會とメビウスとの8・3抗争が始まり大乱闘を繰り広げる。

龍宮寺 堅(りゅうぐうじ けん)

ペーやんとのタイマンをしようとしたところで、メビウスからの後ろから不意打ちを食らってしまう。

武道が駆けつけた時には頭から血を流し、意識も朦朧としていた。

今回の武道のミッションとしてはドラケンが殺害されないようにしなければいけないため、今回のキモとなっている人物。

佐野 エマ(さの エマ)

ドラケンとの夏祭りの帰りに、メビウスとのトラブルに巻き込まれる。

三ツ谷 隆(みつや たかし)

弐番隊隊長。

ドラケンの危機に武道と真っ先に駆けつける。

林 良平(はやし りょうへい)

参番隊副隊長。あだ名はぺーやん。

前回の林田のこともあり、愛美愛主側に付いて恨みを晴らそうとしている。

清水 将貴(きよみず まさたか)

愛美愛主と共謀してドラケンの殺害を企む主犯格の一人。

今回の話しの最後にドラケンをナイフで刺した描写がある。

武藤 泰宏(むとう やすひろ)

伍番隊隊長。

河田 ナホヤ(かわた ナホヤ)

肆番隊隊長。

場地 圭介(ばじ けいすけ)

壱番隊隊長。

半間 修二(ハンマ シュウジ)

愛美愛主総長代理。

マイキーの蹴りを受け止めきれるほどの胆力の持ち主。

8・3抗争を裏で操っていた一人。

視聴者の感想

・9話のマイキーくん凄い角度でバイク止めるな

・はよ救急車呼んでって思ってしまう

・本当に中学3年生なんか・・・?

・結構バットとか傘使ってて怖いよ・・・

・ひたすら殴り合ってたなという回でした。

10話感想はこちらから↓

漫画をまとめて購入できるのはこちらのAmazonのリンク画像から↓

コメント一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA