【東京リベンジャーズ】2話出演キャラと視聴者の感想

【東京リベンジャーズ】2話出演キャラと視聴者の感想

1話感想はこちら↓

今回は2017年7月5日現代から始まります。

まだみていない方はネタバレなども含みますのでみないようにしてください。

登場人物 現代

花垣 武道(はながき たけみち)

2話冒頭から橘直人より東京卍會について勉強させられている。
タイムリープの欠点は12年前の今日にしかいけないと判明

橘直人

12年前に同じ日にタイムリープができると憶測を立てる。
武道に対して東京卍會について知識を叩き込む。
過去に戻るきっかけが武道と直人が握手することがトリガーとなり戻れる

橘日向

橘直人の姉。2017年7月1日に東京卍會の抗争に巻き込まれ死亡。26歳没

佐野 万次郎

東京卍會の総長。過去に行き接触することが目的となる

稀咲 鉄太

東京卍會の総長代理。
武道が接触しなければいけないもう一人の人物

登場人物 過去

2話では2005年7月6日にタイムリープする。

花垣 武道

1話の件で、清水将貴らのパシリ扱いされている。この時代の武道は喧嘩賭博をいつもやらされていた。

佐野万次郎か稀咲鉄太に会いたいことを伝えるが清水に半殺しにされる。

清水 将貴

喧嘩賭博を開催、その胴元。

橘 日向(たちばな ヒナタ)

直人に会いにきた武道と家の前で遭遇。また喧嘩をしたのかと心配される。

山本 タクヤ(やまもと タクヤ)

体が弱いが、今回喧嘩賭博に選ばれる。

視聴者の感想

・東京卍リベンジャーズ2話目にしてマイキーがすき

・2話まで見終わったけど東京卍リベンジャーズとてもいい

・もう2話…面白い…そりゃそうだよね…

・まだ2話しか見てないけど、推しが誰かと聞かれれば「アッくん」です

・キヨマサが中学生に見えねぇよw 怖ぇよw

3話はこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA