【セガサターン】ソフトカタログ一覧 『パンツァードラグーン』 『グランディア』 『ガーディアンヒーローズ 』『サクラ大戦』など

【セガサターン】ソフトカタログ一覧 『パンツァードラグーン』 『グランディア』 『ガーディアンヒーローズ 』『サクラ大戦』など

『セガサターン』は1994年11月22日に発売、1994年12月3日に発売された「プレイステーション」と壮絶な市場争いをしてきました。
結果的に軍配はプレイステーションに傾きましたが、日本では580万台の売上を記録、更にセガのゲームは名作が多いこともありゲーム愛好者は未だに世界中にたくさんおります。
サターンの人気の要因としてはパンツァードラグーンやグランディア、バーチャファイターなど当時はセガサターンでしかプレイできなかったゲームも数多くあったのも人気となっています。(後にプレイステーションに移植も多数あり)

今回の記事では1994年11月22日に発売された『バーチャファイター』から2000年12月7日に最後に発売された『悠久幻想曲 保存版 Perpetual Collection』までの1,058タイトルをまとめてリスト化していきます。

また数が膨大なため年数毎にわけ、更に関連記事では月ごとに紹介しています。

尚、各詳細記事では実店舗で購入する際に価格が調べやすいように「Amazon」「楽天」「駿河屋」の商品ページを貼り付け、確認しやすいように記事を作成しています。
価格比較をする際にご活用いただけたら嬉しいです。

ゲーム年表関連記事リンク

発売年タイトル数ソフトソフトソフト関連記事
1994年8
1995年144
1996年319
1997年351詳細を見る
1998年216
1999年17
2000年3

1994年

1995年

1996年

1997年

この年の売上の上位3つは『スーパーロボット大戦F』で46.4万本の売上『新世紀エヴァンゲリオン 2nd impression』38.7万本の売上『Jリーグ プロサッカークラブをつくろう!2』30.9万本の売上となります。

新世紀エヴァンゲリオンが前年にアニメがヒットし1996年にサターンで発売されたゲームもヒットし次作の新世紀エヴァンゲリオン 2nd impressionもヒットすることになります。エヴァの人気は凄まじくゲーム化の権利をセガが持っていたことにより『スーパーロボット大戦F』も作成される経緯となっていきます。

1998年

1999年

2000年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA