実写が公開されたので【るろうに剣心】ゲームタイトルをまとめてみた

実写が公開されたので【るろうに剣心】ゲームタイトルをまとめてみた

絶賛公開中の佐藤健さん出演の映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』が絶賛公開中です。
公式URL↓

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』

今回はるろうに剣心の公開に合わせてゲームタイトルをまとめてみました。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新激闘編

1996年発売の格ゲー。この当時はとにかく格ゲーブームでしたし、サムスピなども流行っていたので、みんな期待がしてしまったゲームです。

とにかく残念なゲームとファンの間では語り継がれています、ポリゴンは当時流行っていたので仕方ないのですが、ゲームシステムなどはすぐに飽きるようなものになっております、逆にエンディングまで6試合しかなくすぐ終わるなどの不評も多く、ファンでなければ購入することはお勧めできない作品になっています。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 十勇士陰謀編

1997年発売。ジャンルはRPG

こちらはるろうに剣心の中では名作のゲームと言われているので知っているかたもおられるのではないでしょうか。

戦闘方法が通常技の上中下で戦うジャンケンのような法則で攻撃が決められていきます。
そこに必殺技や素早さのステータスにより敵の技を読みやすくなるなどの駆け引きはがあるので最後まで飽きさせない仕組みになっています。

ストーリーはオリジナルであるが、敵側の思惑などが入り混じり、ストーリーに引き込まれていく展開、そしてサブストーリーなども充実しており、ファンもなっとくの出来となったゲーム

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 炎上!京都輪廻

2006年、PS2での発売。

京都編の志々雄真との戦いがクローズアップされている。

戦闘は無双系で爽快感はあるけど、ストーリーのボリュームが少ないとファンからはガッカリされた作品。

自分は1時間くらいでクリアーしましたが、るろ剣が好きだったので結構楽しんだ思い出があります。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 再閃

2011年、PSPでの発売。

TVアニメ15周年として発売されたが、ボリュームが少ない上に、子供でもできるくらいの格ゲーの難易度となっており、巷では投げ売りされまくっていた作品。

自分はジャケットがカッコよくて中古で購入しました。

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 完醒

2012年発売、PSP

今回も前作の流れを継承した作品。

隠しキャラみたさにやりこんだ人もいたのでは?

緋村剣路、師範代 明神弥彦、相楽総三、沖田総司など原作ファンなら動かしてみたいキャラも。

まとめ

キャラゲーはクソゲーとゆう概念をやはり覆すことはできていないが、真田十勇士は名作なので一度購入してプレイしてみるのもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA