【筋トレ】マッスルメモリーとは何?どんな効果があるの?

【筋トレ】マッスルメモリーとは何?どんな効果があるの?

最近筋トレにハマり始めてしまいました。アニメ【ダンベル何キロ持てる?】にハマってしまい、更にTestosteroneさんの『超筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由』を読んでかなりやる気を出して筋トレに励んでおります。

こちらの本を読んでいる時にマッスルメモリーとゆう聞き慣れない単語が出てきたため色々と調べてみました。

マッスルメモリーの意味とは?

マッスルメモリーは読んで字の如く、筋肉の記憶とゆう意味です。

その内容は、昔トレーニングで鍛えた筋肉が数年空いても、鍛えた負荷を筋肉が覚えていて、再度トレーニングをしたときに0からの再スタートではなく60%、もしくは80%からのスタートが切れるとのこと。

ある研究論文によると筋肉は数多くの細胞から構成されており、その中に核となるものが入っています。その核のおかげで筋肉は肥大化すると言われています、更に凄いのは核は長期間消失せずに体の中に残るとのことで、この記憶がマッスルメモリーと言われる所以とゆう説が今一番濃厚だと言われています。

マッスルメモリーが身に付くまでの期間は?

これは諸説ありますが、マッスルメモリーが備わるまでの期間は最高でも1年とゆうことです。

これは若ければ若いほど効果は絶大に身に付くスキルのようで、昔とった杵柄が大人になっても備わっていて、更に筋肉を肥大化させるのに期待できるとのことです。

マッスルメモリーは運動しなくなってからどれくらいの期間残っているとゆうのは、まだ議論の最中ですが10年は残っているなど、嬉しい報告もあります。

まとめ

自分も精神的な病気になり、運動さえもできない状態でした。
しかし少しづつ筋トレから始めていき、徒歩、マラソン、筋トレと交互に繰り返すことにより体力、筋肉ともに戻りつつあります。

マッスルメモリーを自分なりで裏付けるなら6ヶ月ほどで元の筋力には戻ったので、もしも病気で運動出来なかった方や、歳を重ねて体力に自信がなくなった方も少しづつ始めていけば筋トレを始めていけば前以上の体力を取り戻せることも可能かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA