【呪術廻戦】コミック19巻同梱版は渋谷事変に関係するアイテムが付いてくる!

【呪術廻戦】コミック19巻同梱版は渋谷事変に関係するアイテムが付いてくる!

『呪術廻戦』の最新コミック19巻が2022年4月4日に発売予定です!

今回は19巻グッズ付き同梱版に付いてくるアイテムの紹介をしていきたいと思います。

同梱版の内容

今回同梱される内容はこちら↓

・両面宿儺の指が生成できるシリコンモールド
・両面宿儺の指の封印布
・五条悟が封印された獄門疆
・七海建人のナマクラな呪具
・与幸吉が遺したミニメカ丸
・現場写真13枚(各約W54mm×H86mm)

この説明だけだと分かりづらいのでなんとなくこんな感じなのだろうなとゆうのを分かる範囲で記事にします。

両面宿儺の指が生成できるシリコンモールド

1巻で出てくる宿儺の指、型が作れちゃうとゆう。

『シリコンモールド』とはシリコン製で出来た型枠のことです。
樹脂製のゴムで出来ており、耐熱・耐水に優れているためお菓子作りによく使われるアイテムです。
Amazonや楽天でもよく売られていますし、最近ではダイソーのような100円ショップにもバラエティー豊かな造形を作れる物が売られています。

その型枠を使い宿儺の指を再現できるとゆう、インスタ映えしそうな楽しいファンアイテムになりそうです。

両面宿儺の指の封印布

こちらも前述と同じく1巻で出てくるアイテム。

布と書いているのでタオルとかハンカチみたいな感じになるんでしょうか?
よく見かけるのは布ではなくマスキングテープで似た物を生成してインスタに上げていたかたは見受けたけども、これは実物が気になりますね!

五条悟が封印された獄門疆

五条悟が封印されている『獄門疆』
こちらはただのメタルっぽい物なのが上記のツイッターでも紹介されています。
重厚感は五条が封印されたならかなり重くなるはずですけどね。

一応獄門疆の説明だけしておきます。
特級呪物にして封印できない物はないといわれている、本編では五条悟のためだけに用意された最強アイテム。
画像右にて地面にめり込んでいるのは五条悟の情報量を獄門疆がす処理しきれずに重量が変化するまでに至ったたため。

七海建人のナマクラな呪具

こちらも上記の紹介の通りメタルな材質でナタの重厚感をうまく表現されていますね。

術式の『十劃呪法』のインパクトは漫画でも絶大なので七海ファンとしては手にいれたいアイテムではないでしょうか。

与幸吉が遺したミニメカ丸

こちらもTwitterにて情報が発表されています。
ラバーっぽい材質なのでしょうか?6cmとなかなかの大きさ。
渋谷事変での虎杖のキーアイテムなので虎杖のコスプレする人にはありかも。

現場写真13枚

渋谷事変での出来毎をプロマイドにしていて額に入れて飾っておきたいアイテムです。

まとめ 購入先ストア

予約締め切りは2021年8月6日の公式では言っていますが、アマゾン等のECサイトでは取り扱いがまだ終了していない店舗もたくさんあります。
2022年2月の時点で購入できる店舗をリンク先として貼り付けておくので参考にご活用ください。

尚通常版の購入先もリンクを貼り付けておきますのでそちらもご活用していただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA