FGO 初心者におすすめする、 低レアでも育成したいサーヴァント

FGO 初心者におすすめする、 低レアでも育成したいサーヴァント

今回は初心者向けの記事になると思いますが、低レアでも育成しておきたいサーヴァントは?とゆうテーマで書いていきたいと思います。

初めてのかただとストーリーを進ませながらもどこかで必ず詰まる場面が出てきます、その際に効率的に育成してしまいたいけど、サーヴァントがいないとゆう悩ましいことに多く出くわします。特にFGOはガチャが出にくいと有名なので最初のうちは低レアサーヴァントを使うことになりますしね。

アーラシュ

初心者はとりあえず育てとけと言われるド定番サーヴァント!

アーラシュといえば宝具です。

宝具を打つと即死亡して控えと交代させられることができるとゆう、ここだけ説明してしまうとタダのネタキャラになってしまいますが、とにかく使えるサーヴァントとして有名です。しかし全体攻撃の宝具と演出の短さ!これが効率化の理想かといわんばかりのサーヴァントです。

アーラシュを使いこなすのにはスキル3の弓矢作成、自身のNPをチャージするのですがレベル10まであげると30%チャージします。これに概念礼装として手に入りやすい虚数魔術を75%チャージできるまで上げれば、1ターン目から宝具をぶっ放せるわけです。

デメリットとしては当たり前ですが長期戦には向きません。

陳宮

こちらのサーヴァントもアーラシュと同じく宝具が非常に強力で、他の味方を戦闘不能にして放つ高火力宝具が特徴的です。

かつスキル3の軍師の本懐 A の性能もとても使い勝手のいいものとなっています。他のスキルも運用していくのにとても性能がいいものとなっているので全スキルレベル10を目指したいところです。

ダビデ

ダビデはスキルがどれも素晴らしく高性能です。

まずはスキル2の治癒の竪琴にある味方全体に回避付与(1回)これだけでも強い!

他の2つのスキルも防御と攻撃のバフに特化しています。

スキルレベルを上げてチャージタイムを最大まで減らすことを目指したいところです。

まとめ

低レアサーヴァントでお勧めなのは実は他にももっといます。

しかし最初は種火やスキル上げのアイテムも限られてくるので絞って育成していくのが時間効率のいいプレイだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA