【Fate】【FGO】の真名解放とはどうゆう意味がある?

【Fate】【FGO】の真名解放とはどうゆう意味がある?

Fateシリーズで重要になる用語に真名解放があります。

意味としてはいくつかあるのですが真名解放をすることでしか放てない宝具(必殺技みないなもの)があります。

名を明かすことは、相手の素性が分かるとゆうこともありハイリスク、ハイリターンな訳なのですが、しかし真命を開放することにより宝具の使用に踏み切ることができます。
宝具は切り札なだけあり、とても強力で敵を一瞬で倒すことが可能な武器になりうる訳です。

真名の関連記事はこちらもオススメです↓

宝具の欠点は?

しかし宝具にも欠点があり例外もあるのですがほとんどのサーヴァントは連発は不可能です。膨大な魔力を使うためマスターからの霊力の供給が間に合わなくなるためです。
もちろん1作目の『Fate』で出演したサーヴァントも、マスターからではなく他の一般人や地脈などを利用して霊気を貯めるとゆう手もあるので一概には言えないものもありますが。

もう一つの欠点は宝具を撃たれる前に真名が分かってしまうと対策を打たれて負ける可能性があります。

少しネタバレが入ってしまいますが宝具がエクスカリバーであればアーサー王の可能性が高くなるため物語上のウィークポイントを攻めれば勝つ可能性が高くなります。

まとめ

真名解放は宝具とは切り離せないとゆうことが分かりますね。

私達ユーザー目線からみてもこのサーヴァントは誰だと推理しながらゲームを楽しむのも楽しかったりしますし、FGOなどもイベントのたびに始まるまえにSNSなどでも真名当てで盛り上がってたりします。

これからも新サーヴァントが出る毎に予想して楽しんだりするのも楽しいと思います。

真名開放の記事ではこちらもおすすめです!
Fateの人気のキャラ『アーチャー・インフェルノ』について記事を書いています。
プロフィール、能力、そして真名開放と書いていますのでご興味があれば拝見してください!

こちらの記事もオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA