【FGO】バレンタインイベントで実装されるバゼット・フラガ・マクレミッツとはどんな人物?Fateの関連ゲームには出ている?

【FGO】バレンタインイベントで実装されるバゼット・フラガ・マクレミッツとはどんな人物?Fateの関連ゲームには出ている?

FGOの2022年バレンタインイベントにて実装される新英霊『マナナン・マク・リール』
こちらの元となる人物『バゼット・フラガ・マクレミッツ』についてまとめていきたいと思います。

今回はゲームのネタバレも含む場合がありますので注意してください。

プロフィール

出身アイルランドの寒村
誕生日不明
身長 172cm
体重58kg
スリーサイズ B87/W55/H83
好きなもの ボードゲーム
苦手なもの 突然の休暇
天敵 カレン・オルテンシア、言峰綺礼
特技 トレーニング

172cmとかなりの高身長なのが目立ちます。
下記にもしるしますが、その体格を活かした戦闘方法を主体に攻めていきます。

人物以外の情報としては声優が『生天目仁美さん』で、『真月譚月姫』のアルクェイド・ブリュンスタッドを演じています。
バゼット・フラガの声優情報の記事は↓のもおすすめです!

性格はとても真面目で、そして融通の利かない堅物です。
クールな外見ですが実は短気で我慢が嫌いです。

家柄はとても良く、歴史ある名門とのことです。
しかし長く他との接触を断ってきたため、権力はなかったらしい。
15歳で家門を継いだ彼女の代で、親族の反対を押し切って初めて魔術協会へ。
しかし生真面目な性格が災いせてどの派閥にも属さない彼女は貴族達には非常に扱いづらく、待っていたのは封印指定の執行者という仕事で、協会に都合よく利用されるような毎日だったとゆう不遇の日々だったとのことです。

Fate/hollow ataraxia』では左腕が義手になっているが、FGOでは?

戦闘スタイル

戦闘特化の武闘派魔術師。歴代最強クラスとまで言われる「封印指定の執行者」で、純粋な戦闘能力なら魔術師屈指の実力。
素手での戦闘スタイルで、硬化のルーンを刻んだ手袋をはめ、時速80kmの拳を繰り出す。

宝具「斬り抉る戦神の剣(フラガラック)」を切り札とし、サーヴァントとして戦うはずのアヴェンジャーは能力が低いため、「マスターが戦い、サーヴァントがサポートする」という独特な戦闘スタイルをとっています。

登場作品は?

バゼットさんの初登場作品は本格的に登場するならば『Fate/hollow ataraxia』となる。
どうゆうことかとゆうと1作目『Fate/stay night』ではFateルートにて、ランサーを召喚したが既に退場した人物として語られるのみになっているためです。

『Fate/hollow ataraxia』では『Fate/stay night』の不遇の状況からなんと主人公とゆう立場に躍り出ることになります。

他の出演作は『Fate/unlimitedcodes』『プリズマ☆イリヤ』『カプセルさーばんと』『衛宮さんちの今日のごはん』そして今回の『Fate/Grandorder』となります

まとめ

いつ出るのだろうと言われていたバゼットさんでしたが、ついに!と古参ファンからは歓喜の声が湧き上がってましたね。
礼装とかも人気だったりするので実機のゲームを知らない方からも大いに沸いたことかと思います。
月姫2にも出る予定とのことだが、発売はいつになるんだろう、1もリメイクされたしそろそろだと願いたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA