【名探偵コナン】警察学校編とはどんなストーリー?

【名探偵コナン】警察学校編とはどんなストーリー?

今回の記事はネタバレ要素も強いものもあるので、そういったことが嫌なかたは読み飛ばしてください。

名探偵コナンの番外編かつ、本編でも出演している安室 透(あむろ とおる)が警察学校にいた時の過去話しとなる。

ネタバレになってしまうが、安室透とは偽名であり、本名は降谷零(ふるや れい)といい、警察学校編では本名で出演している。

名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Storyとゆうタイトルで、青山剛昌(原作)、新井隆広(作画)により、2019年10月2日から2020年11月18日まで週刊少年サンデーにて連載されていた。
完結しており、全13話にて不定期連載であった。

登場人物

降谷 零(ふるや れい)、松田 陣平(まつだ じんぺい)、伊達航(だて わたる)、諸伏景光(もろふし ひろみつ)、萩原研二(はぎわら けんじ)を中心とした警察学校での話しとなっている。

ネタバレとして、ファンの方からしたらご存知の話しだと思うが、降谷以外はみんな、何かしらの事件に巻き込まれて死亡されており、ファンからはネタにされることが多い。

https://affiliate.suruga-ya.jp/modules/af/af_jump.php?user_id=3982&goods_url=https%3A%2F%2Fwww.suruga-ya.jp%2Fproduct%2Fdetail%2F601805872%3Ftenpo_cd%3D

アニメ化決定

8月4日(水)発売の『週刊少年サンデー』36・37合併号にて、名探偵コナンの100巻プロジェクトが始動することが発表されました。 
プロジェクトの1つとして、『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』のテレビアニメ制作も決定とニュースが相次いで発表されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA