Amazonの買物で送料を払うならプライムへの入会がお得!実質無料になるかも!その仕組を紹介

Amazonの買物で送料を払うならプライムへの入会がお得!実質無料になるかも!その仕組を紹介

AmazonのECサイトで安いと思って会計まで進むも送料がかかって実際は高くついてしまうとゆうことってありませんか?
実は月額500円のAmazonプライムに入れば送料無料になることが多くあります。(一部例外があります)
今回は実際の料金とAmazonプライムのサービスを比較してどれくらいお得になるかの記事になります。

尚アマゾンでは無料期間のサービスもしております。
一番最後に入会方法の記事もありますので良ければご活用ください。

Amazonでの送料はいくら?

Amazonでの送料は【カスタマーサービスのページ】にて説明されています。(リンク参照)
要点だけ抜き出して表にしてみました。
*時期により値段が変更になる場合もあります。
一部対象外の地域もありますのでご注意ください

通常配送の配送料

 本州・四国(離島を除く)北海道・九州・沖縄・離島
注文金額が2000円以上の場合無料無料
注文金額が2000円以下の場合410円450円

お急ぎ便の配送料

 本州・四国(離島を除く) 北海道・九州
お急ぎ便 510円550円
当日お急ぎ便 610円650円
発売日/発売日前日にお届け 無料無料

お届け日時指定便の配送料・当日お届け日時指定便の配送料

 本州・四国(離島を除く)北海道・九州
お届け日時指定便の配送料510円550円
当日お届け日時指定便の配送料610円(本州一部地域のみ)対象外

Amazonプライムに入会すれば送料は無料

上記の通り2000円以上の買物ではない限りほとんどが410円から650円の送料が取られてしまいます。
そこでAmazonプライムを活用することをお勧めいたします。

Amazonプライムのサービスの中に無料の配送特典とゆうものがあり、お急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用することが可能です。
更に【Prime Video【Prime Reading】【Prime Music】【プライム会員限定先行タイムセール
この4つを使うだけでも500円以上の費用対効果あります。
各サービスについては長くなるため別記事にて紹介いたします。

公式でもAmazonプライムのサービスは【カスタマーサービスのページ】のページにて詳しくかかれています。

Amazonプライムのサービス

上記のページに書いているサービスを抜き出してみると13ものサービスがあります。

・無料の配送特典

・特別取扱商品の取扱手数料が無料

・Prime Video

・Prime Videoチャンネル

・Prime Music

・Amazon Photos

・Amazonフレッシュ

・Prime Try Before You Buy

・プライム会員限定先行タイムセール

・Prime Reading

・Amazon Music Unlimited

・ベビー用おむつとおしりふきの15%OFF割引

・Prime Gaming

・家族と一緒に使い放題

・プライム限定価格

Amazonプライムの料金

まずは料金の説明から。

Amazonプライムの料金は年間と月間の2つのプランに分かれています。
年間のほうが1100円お得です。
しかしお試しで月間にするのもありかもしれません。

 料金
年間プラン4,900円(税込)
月間プラン500円(税込)

この料金に更に上記のサービスが付いているので余すことなく使用すれば1ヶ月は引き籠もれることは間違いないでしょう。

まとめ

今回の記事の要点をまとめてみました。

・送料は2000以上の購入でなければ無料にはならない
・Amazonプライムの月額料金は500円
・Amazonプライムのサービスを使い倒せば元はすぐに取れる

自分もAmazonの買物はかなりのヘビーユーザーですのでプライムにはもちろん入会しています。
お勧めはプライムビデオとPrime Readingで、プライムビデオは話題の新作を早くみれることが可能ですし、Prime Readingは最新の新刊をみることは無理ですが今でも使えるビジネス書など少し古めの名著が取り揃えってろいおすすめのサービスとなります。

下記の『こうすれば必ず人は動く』なども2022年2月現在含まれています。

30日の無料期間もあるためまずはお試しでためしてみるのはどうでしょうか?
入会方法などは別記事にて詳しく説明していますので良ければ参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA