【東京リベンジャーズ】3話出演キャラと視聴者の感想

2話の記事はこちら↓

出演キャラの紹介する上でネタバレなども含まれます。注意してください。

花垣 武道

喧嘩賭博で 清水将貴にタイマンの喧嘩を売る。半殺しにされつつも根性をみせたところを、 佐野万次郎と龍宮寺堅に気に入られ友好関係を築く。

12年前の暴力的な東京卍會と今の佐野万次郎の人柄を比べて違和感を覚える。

橘 日向

花垣武道を遊びに連れ出そうと学校にきた、佐野と龍宮寺をいつも殴っている相手だと勘違いし、佐野に震えながらもビンタを食らわせる。その後誤解していたことが分かり佐野に謝り、武道を送り出す。

清水 将貴

喧嘩賭博の主催者。
佐野に一発でKOされてしまう。

佐野 万次郎

東京卍會の総長。
巷では無敵のマイキーと言われている。

喧嘩賭博で一歩も引かなかった武道を気に入りタケミっちとあだ名を付けて友達になる。

橘日向にビンタをされたが、女は殴らないとゆうポリシーをもっていることが分かり、12年後の東京卍會を知っている武道を混乱させる。

龍宮寺 堅

東京卍會の副総長。

武道の学校に乗り込んだ際に3年生の数人と喧嘩をして倒している。

千堂 敦

喧嘩賭博にて武道を助けようとして清水将貴をナイフで刺そうとまでして、仲間を助けようとしていた。

視聴者の感想

・東京リベンジャーズ見てたら3話でやっとドラケン出てきたぁ

・ドラケンとマイキーかっこよすぎんか?

・3話で泣きました。

・3話で切ろうかと思ったけど見て良かった

・ようやくタケミチにようやく見せ場が…!

こちらの話しが見れるBlu-rayはこちら↓

プライムからも見れます!!

4話の感想記事はこちらから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA